大阪(ミナミ/宗右衛門町/梅田/北新地/京橋/十三/天王寺/西中島南方)・京都・兵庫・近畿・関西 高収入求人情報・高収入アルバイト情報サイト「みるポケ」

高収入求人専門サイト「みるポケ」関西版|店舗詳細(営業許可届済確認店)

GLAMOROUS 北店

掲載地域 大阪府全域
業種 デリバリーヘルス
最終更新日 2015/11/14 11:33

このページを携帯で見る。(携帯でQRコードを読み取るとこの求人にアクセス出来ます)このページを携帯で見る。(携帯でQRコードを読み取るとこの求人にアクセス出来ます)

  • ブログ【閲覧注意】続・いつでも嬉しい寒くなるお話をひとつ。
  • カテゴリー:店長ブログ
  • 2015/11/10 10:33
    • 【閲覧注意】続・いつでも嬉しい寒くなるお話をひとつ。
  • 金縛りにあったことはありますか?
    私の場合は霊的なそれではなく、疲れからくるものですが。

    脳が起きていて、体が寝ている状態。
    この狭間にいるとき、金縛りの状態になるようで、
    私はこの狭間に落ちる瞬間があります。

    寝ているので、目は開きません。
    起きようと思っても起きられない状態です。

    例の如く私は零感で、霊的な現象との遭遇はほぼ皆無なので、
    この日の金縛りもその類であることに間違いはないのですが、
    不可解なのは、夢の延長線上にいたということ。

    私は多々怖い夢を見るのですが、
    その時もやっぱり怖い夢でした。


    私は私であり、
    何処かも分からない場所で、
    さほどの疑問も抱かずに、道を行く人を眺めていました。


    大きな箱を両サイドで抱えて運ぶ人を見たのです。

    その中には人は横向きに膝を抱えている状態に折りたたまれた人が入っている、
    死体かもどうかも分からない『肉の塊』が入っている箱を淡々と運ぶ人がいる夢でした。
    そして私はただそれを眺めているだけでした。

    その時不意に“思い出しました”

    『そういえば、昔もこの夢を見たな』と。

    そして思いました。

    『アレに自分が入ってしまったらどうなるんだろう』と。

    そう思いめぐらせた瞬間、私は箱の中でした。


    あ、ヤバイ。
    しまった。
    余計なことを考えた。


    そう思いました。

    自分自身に影響が及んでしまった。
    早くこの夢からでなければ。
    早く起きなければ、と。


    この時自分が境目にいることに気が付いたのです。
    正直この思考は夢の中なのに起きている状態である事が不思議で仕方がないのですが、
    このまま運ばれてしまったら自分はどうなってしまうのかが、
    その先が怖くてひたすらに起きろと自分に言い聞かせました。

    強く強く言い聞かせると、ひどい耳鳴りが足元から頭へと抜けていく感覚に襲われます。
    それがゾワゾワと抜けた、その瞬間、ハッと目が覚めるのです。

    寝ていた私の体勢は横を向き、膝を抱えていて、
    箱に入れらていたままの状態でした。

    戻ってこられたことに一安心して、思うのです。
    過去、一度も、
    人が箱に入れられて運ばれていく夢を見たことはなかったと。


    怖い夢と金縛りが同時にあったのはこの夢ぐらいなので、
    余計にあのまま運ばれてしまったらと考えると恐ろしいですね。
    でも単なる夢なんですが。

↑ページトップ